スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/25 真玉海岸サンセットスティールパンライブ

今回のイベントは、大分からの依頼。
鹿児島から、はるばる400キロ以上の道のりをかけて、行ってきました。

大分県豊後高田市にある、真玉海岸は、日本一の夕日が見られるスポットだそうで、ほんとにキレイな海でした。
砂浜ではなく、コンクリートの階段から海に入っていくのですが、1キロくらいずーっと浅瀬が続いているそうで、海水浴もにぎわっていました。

そんな素敵な海岸で、スティールパンを広めたいという人達が、2年前にバンドを組んだそうです。私たちとは違い、ギターやベースやボーカルがいて、それに、テナーパンが2、3台入って演奏する形でした。
それも、テナーの音色がキレイに聞こえて、なかなかステキだなと思いました。

s-s-CIMG5003.jpg

私たちは、テナー3台、ダブルテナー2台、ダブルギター1台、6ベース1台+パーカッションでしたが、6ベースが真玉海岸のステージにあがったのは初めてということで、大分の人たちは興奮していたようです♪

演奏中、虹がでてきたり、通り雨に降られて一時演奏を中断して楽器を避難させたりと、ハプニングはありましたが、最後はアンコールも頂き、みんな一緒に踊ってくれたりして、とてもノリノリで盛り上がりました!

次の日も鹿児島でイベントがあるということで、とんぼ帰りしないといけなかったので、なかなか真玉のスティールパン奏者の方々とは、ゆっくり話す事は出来ず残念でしたが、また是非来年も来て下さいと言われました。
もし、来年も呼んでいただけるなら、泊まりで、大分の温泉にでもつかってゆっくりしていきたいなぁ…。

s-s-CIMG5017.jpg

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。